愛と涙の物語な漫画のネタバレ結末・あらすじ感想・無料試し読みのご案内

愛と涙のストーリーな漫画集

恋愛漫画

契約婚~目が覚めたら結婚してました~ネタバレ感想

更新日:

「契約婚~目が覚めたら結婚してました~」原作:日向柚希 漫画:ほり恵利織

28歳、彼氏ナシのOLが周囲からの結婚圧力を感じ始め、焦ってテンパっていたところ、目が覚めたら隣にいた男と結婚していた!? という、恋愛すっ飛ばしてイキナリ結婚という展開。

結婚を焦ってはいたけれども、起きたら結婚してたなんて、という新感覚のラブ漫画です。

スポンサーリンク

「契約婚」のネタバレ

第一話「知らない夫」

 

茅原咲穂が目覚めると、やたらと頭がガンガンして痛いし体もだるい。

知らない場所で目覚め、「やっと起きたか」と声をかけてくる見知らぬ男性がいた。

 

「ぎゃー!誰よ!? なにこれ!!」

男性はイケメンだけれども、状況はどう見ても朝チュン。

「まさか、覚えてないなんて言うんじゃないんだろうな」

と男性は呆れ顔だった。

 

「昨日の咲穂はあんなにかわいかったのに・・・」

と記憶にないことを言われ、咲穂は「帰る!」と立ち上がる。

だが次の瞬間、本当の悪夢が待っていた。

「俺たち、夫婦になったんだから」

目の前に出されたのは婚姻届と、直筆のサイン。

彼の名前は「各務由貴」とわかるが、咲穂は思い出そうとしても、サインした記憶すらない。

 

由貴は、昨日二人で話し合って納得したうえで決めたことで、今更やめたいと言っても無理だ、という。

昨日の記憶をたどると、友人の容子に呼び出されて街で一緒に飲むことになり、容子から「結婚する」と聞いて自分だけが独身として取り残されたような気分になった。

 

容子から婚姻届の証人になってほしいとお願いされたときに、彼女からもう一枚の婚姻届を渡され、「咲穂が結婚するときに私が証人になりたいから」と証人署名入りの婚姻届をもらっていた。

そのあと寄ったお気に入りのバーに行くと、マスターから咲穂が一方的に由貴に「結婚しよう」と迫っていたのだ、と聞かされる。

 

第2話 「婚姻届の謎」

 

バーでベロベロになっていた咲穂の世話を任された由貴は、実は以前から彼女を見かけて気になっていた。

そして突然咲穂が「私なんて結婚もできない女なんだから!」と泣き出し、親友に先を越されたことでヤケになっていたのだと知る。

 

慰めると咲穂は「じゃあ結婚して!」と言われて、婚姻届に署名するように迫られた。

相当酔っているな・・・と思いつつ、由貴は「これはチャンスだ」と考えた。

父親から結婚のことで責められて喧嘩していた由貴は、渡りに船、と咲穂を結婚することを承知したのだった。

 

バーで再び酔いつぶれていた咲穂を回収し、由貴は婚姻届をすでに出したし、自分たちは正式な夫婦になったのだ、と咲穂に告げる。

由貴がうっかり咲穂の携帯電話に出てしまったことで、二人の関係が両親にバレてしまい・・・

 

第3話 「普通の幸せ」

 

両親に朝帰りを怒られ、咲穂は由貴と真面目な交際をしている、と嘘をつく。

会社に行くと、すでに結婚していた後輩たちは咲穂のことを「行き遅れのお局様」扱いしていたが、由貴から電話が入ったことで彼女たちの見る目が変わる。

咲穂は彼に両親に会って適当にごまかしてほしい、とお願いするがフリをするもなにも、もう本当に結婚している、とにべもない。

早速、両親に挨拶する由貴は咲穂との同居を求め、もはや逃げ場もなくうなづくしかなかった。

 

「契約婚」の感想

 

タイトル見たとき、正直吹いたんですよー。

『目が覚めたら結婚してました、ってちょww』

ラノベ的なトンデモ展開かなーと思いきや、結構マジメにアラサー女性の結婚圧力や悩み、直面する問題などが丁寧に描かれており、すぐにストーリーに引き込まれていきました。

 

タイトルどおりにたしかに、目が覚めたら結婚してた、という設定なんですが、酔って記憶がないだけでヒロインのほうから結婚を迫っていた、というオチ。

しかも相手は超イケメンですから、周囲から結婚のプレッシャーもあって「自分だけ取り残される」と焦っていたんだし、結果オーライですよね。

というか、婚活もしないでいきなりイケメンと結婚できるなんてうらやましいな〜と思えるほど。

ヒロインの悩み、そして戸惑いがリアルで共感するお話でした。

>>「契約婚」無料試し読み

バリュコマ

-恋愛漫画

Copyright© 愛と涙のストーリーな漫画集 , 2017 All Rights Reserved.